Generic selectors
完全一致のみ
タイトルで検索
説明で探す
カテゴリーで絞り込む
ジム
健康
恋愛
美容
食べ物

加齢による歯の健康への影響とその対処法とは?

よくある誤解の1つに、「年齢を重ねると虫歯になるのは避けられない」というものがあります。ある程度はそうかもしれませんが、だからといって、歯の健康を守るために、年を重ねるごとに深刻な問題が起こるのを遅らせたり、あるいは完全に防いだりするためにできることがないわけではありません。

最も重要なことは、歯は年齢とともに変化していくということであり、その変化に合わせて歯科衛生を調整していく必要があります。そこで今回は、年齢を重ねるごとに気になってくる歯の問題と、それを解決するための方法をご紹介します。

歯の摩耗

体の他の部分と同じように、歯も長い年月をかけて摩耗していきます。これを防ぐことはできませんが、その影響を最小限にするためにできることがあります。例えば、毎日の咀嚼による影響を最小限に抑えることはできません。私たちは生きていくために食事をする必要があるからです。

しかし、噛むこと自体は最小限に抑えることができます。ガムには砂糖がたっぷり含まれていますが、これも健康な歯の共通の敵です。さらに、年齢を重ねるごとに、硬すぎるもの、甘すぎるもの、酸っぱいものを食べないようにして、歯に負担をかけないようにしましょう。

歯の変色

変色もまた、加齢に伴う一般的な現象です。これは全く普通のことで、必ずしも歯の健康を脅かすものではありませんが、見た目があまりよくないのも事実です。しかし、歯を少しでも明るくするためにできることはたくさんあります。

専門家が行う様々な美容整形や、食事に果物を多く取り入れることで、歯の見た目を改善することができます。特にイチゴは、歯を明るくする効果があることで知られています。ただし、化学薬品を使ったホワイトニングは、歯にダメージを与える可能性があるので、自分で行うのは避けましょう。

歯茎の後退

歯茎の後退もまた、加齢に伴うものです。年齢を重ねると、筋肉や骨が減少していきます。これにより、顔全体や顎の構造が変化し、歯を失うことになることがよくあります。

幸いなことに、現在では失った歯を補うための様々な方法があります。例えば、歯科技工所では、ジルコニア製の修復物を提供しており、他の歯と調和した自然な外観を実現しています。

薬による副作用

さらに、高齢の方は、何らかの維持薬を使用しています。高血圧治療薬、心臓病治療薬、各種糖尿病治療薬などがそれにあたります。これらの薬は、ドライマウスの原因となります。ドライマウスは非常に不快なだけでなく、歯の健康を著しく損なう可能性があります。

唾液は歯の健康を維持し、虫歯を防ぐ働きがあります。ですから、口の中の唾液が不足すると、当然ながら逆効果になります。ですから、特に何らかの維持剤を服用している場合は、常に適切な水分補給を心がけましょう。

歯茎や歯の病気のリスクが高まる

言うまでもなく、日々の習慣の中には、歯周病や歯の病気のリスクを高めるものがあります。薬物、喫煙、アルコールは、歯を含めた全身の健康を害します。

コーヒーや赤ワインは歯を汚すことが知られていますが、これも気をつけなければなりません。砂糖や酸っぱい食べ物の摂り過ぎも、口内の健康を阻害し、虫歯を加速させます。

このように、加齢に伴う歯や歯茎のトラブルは、対処法や予防法を身につけておけば、必ずしも悩むことはないのが事実です。定期的に歯科衛生士に相談し、医師の診察を受けて、いつまでもきれいな歯を保つようにしましょう。

健康
健康情報が満載!人気の役立つおすすめ情報もお届けします。